高精度な歯医者のマイクロスコープが治療に必須

バナー

高精度な歯医者のマイクロスコープが治療に必須

歯医者のマイクロスコープは充実した機能が備わり、高い精度で治療を行えるように工夫がされています。
以前は術中に高さを変えずに、根尖から根管口までの短い幅しか焦点の切り替えができない仕様のものが多かったですが、高さを変えずに余裕の幅で前歯から臼歯の幅まで焦点の切り替えができるほどになっています。

livedoorニュースの情報を多数ご用意したサイトです。

レンズはよりにじみのない鮮明さを保つことができ、暗い口腔内を見やすくしてくれるライティングシステムは根管内部まで十分に照射し、視認性を向上させるためオレンジフィルターとグリーンフィルターの2種類搭載されている歯医者のマイクロスコープもあります。

長時間繊細な手術を行う際に使いやすいように、自然な姿勢を確保できるよう180度の範囲で、鏡筒角度を変更できますし、スムーズなアームコントロールで位置決めをしやすく、煩わしさが軽減されています。

記録システムもタッチ式モニターを用いて、誰でも直感的な操作が可能になっているタイプや、付属キーボードでワンタッチするだけのもの、持っているPCやテレビなどを活用できるタイプもあります。高性能な歯医者のマイクロスコープは歯科治療に欠かせず、根管治療以外にも虫歯や審美歯科治療にも欠かせない装置です。

手術の正確性を高めるだけでなく、術後に細菌による感染症を劇的に減らせる期待が持てるため、患者のリスクの軽減につながります。



術中に不必要な傷を作らないばかりか、仕上がりが綺麗になり細菌が入りこむ隙間などをなくせる精度で、歯の被せものを行えたりもします。

独自のシステムで歯科のマイクロスコープの情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。